横断抑止コーンバー

頭部に横向きのビームを配置した車線分離標です。連続設置することにより、横断歩道のない車道を横断すること(乱横断)による事故を防ぎます。
弾性があるため、万が一車両が接触した場合でも元の直立状態に復帰しやすい構造です。
中間部用と端部用の2種類をご用意しています。

別売りの連結部材を使用してビーム同士を連結することで、更なる横断抑止効果の向上と長期的な維持が期待できます。
(施工時、連結用カバーをビーム部にかぶせて反射シートを貼付けし固定してください。)

製品一覧

着脱式2本脚
YBR-80-500-R(中間部用) 高さ800mm 幅1000mm本体橙 図面はこちら WEBカタログ
YBK-80-500-R(端部用) 高さ800mm 幅590mm 本体橙 図面はこちら WEBカタログ
連結部材 YYI 60×293 反射シート1枚付 WEBカタログ
共通仕様 本体パイプ径φ80、ビーム部パイプ径φ60、台座150×200
備考 ※ポストコーン着脱式(可変式)の施工には別売りの専用接着剤(PBセット又はPB-07)をご使用ください。
※着脱式2本脚の接着剤使用量の目安は1基当たり約240gです。
接着剤
左:PBセット1.4kgセット、右:PB-07 7kgセット
PBセット 1.4kgセット 主剤0.28kg、硬化剤0.12kg、硅砂1kg WEBカタログ
PB-07 7kgセット 主剤1.4kg、硬化剤0.6kg、硅砂5kg WEBカタログ

※製品の仕様・価格等は改良のため予告なく変更することがございます。


施工事例


お問い合わせ

お問い合わせ カタログ請求 よくあるご質問